テーピングテープ.com は、テーピングの巻き方をご紹介するサイトです。

当サイトは、テーピングの巻き方や使い方など、テーピングに関する 役立つ情報を集めたサイトです。

スポーツテーピングはもちろん、一般の生活などでも役立つテーピングの巻き方などもご紹介しておりますので、是非お調べの上、お役立ていただけると嬉しい限りです。

テーピングの巻き方 3つのポイント

痛めた個所の補強。

けがなどで、関節などを一度痛めてしまうと、治ったと思って気を抜いていると、また再発する事があります。正しい 巻き方 で けがなどで痛めた体の箇所を 巻くことで、補強することができ、再発を予防することができます。

動かせる範囲を制限する。

・テーピングは、正しい巻き方をすることで、関節などの動きを制限することができます。 「これ以上曲げたら痛い。」「これ以上伸ばしたら痛い。」(>_<) そんな症状のときに テーピングを正しく巻くことで、関節の動きを制限することができます。

痛みに対する恐怖感から解放する。

・スポーツはもちろん、一般の生活をしていても、動きの中で 「突然やってくる痛み」 というのは、非常にこわいですよね。(>_<) テーピングの正しい巻き方を実践することで、痛みを和らげたり、痛い箇所まで伸ばしたり曲げたりできないようにすることで、痛みに対する恐怖感を和らげ、いつも通りの動きを取り戻すことができます。


▲ページトップに戻る